2017年06月27日

阿寒リトリートA

硫黄山から摩周湖へ向かう途中で
太陽が顔を出してきて
これなら摩周湖が見えるかもね〜
なんていってたけど…
こっちも真っ白!!何も見えない…
けどリトリートに参加してたAちゃんが
「あ〜虹!!」みんなで「え〜どこ?」って
空を探したけど「ここ」って下を指さすの
「あ〜〜〜〜!!ホントだ!!」

摩周湖2.JPG

もう1人がダッシュしてこっちのほうがすごいよ〜って
みんなでダッシュして(笑)

摩周湖1.JPG

光の中に入って行くみたいでしょ

アマチュアカメラマン?のおじさんが
色々と説明してくれて
ブロッケン現象というものらしいが
虹の中に人が入ってるように見えるのは
激レアなことらしい
「一生に数回見れるか…くらい珍しいんだよ。
でも俺はもう数回は見てるけどね」って
顔はかなり自慢げに言ってたよ(笑)

ブロッケン現象(ブロッケンげんしょう、英: Brocken spectre)とは、
太陽などの光が背後からさしこみ、
影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、
見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象。
(ウィキペディアより転載)


摩周湖3.JPG

大興奮で写真撮りまくり〜
横に人がいても虹の輪の中には
自分しか映らないのだって…
そして摩周湖でも場所があるらしい
霧の流れの速いところはだめで
ある程度、霧が動かなくて太陽が出て…とか
色んな条件が重ならないと無理なんだって
(すべて説明してくれたおじさんの受け売り)

本当に太陽が隠れると薄くなって消えるの

摩周湖5.JPG

あら〜って帰ろうとすると
また太陽が出てきて「出た〜!!」って(笑)

摩周湖4.JPG

そんなことを繰り返して
みんなやっと「もう行こうか〜」と(笑)
ちなみに白く霧がかかったところは
晴れてると摩周湖がキレイに見えるのよ

最初のルートにはなかった硫黄山と摩周湖…
硫黄山に行かなかったら
途中で太陽が出なかったら
行かなかったであろう摩周湖
不思議〜
行ってよかった
みんな虹の祝福に入っちゃったね〜
友達情報によると
ブロッケン現象で自分が中に入ると
神になる?なんて一説もあるのだとか…

スゲーーーー!!

神きたーーーー(笑)

そんな興奮冷めやらぬまま
阿寒のボッケ散策へ
ボッケは先月に行った時より
さらに小さくなった気がする…
でもやっぱり地球の鼓動が感じられる

摩周湖ではたくさんの釣り人が釣りをしてた

さぁホテルへ
今回は予算の都合上、部屋指定なしで予約したんだけど
なんと最上階の湖側
しかもヤイタイ島が見える部屋!!
うわーーーー!!ここでも興奮
私たち持ってるわ〜なんてね(笑)
夜は恒例のおっちゃんのとこへ行って
今回は限定品の小樽ワインと美味しい日本酒をくれた…
おっちゃんいい人だぁぁぁ

そしてイオマンテの火祭りを鑑賞して…
最後はみんなで踊って
びびこさんに
「あんたアイヌの衣装、絶対に似合うわよ!!
斜里でアイヌの踊りをしなさいよ〜」
って言われたけど………



やりません



そんなこんなで濃ゆい1日目は過ぎていくのでした
次の日は朝からヤイタイ島だぁ

つづく

ブロッケン現象に興奮しすぎて
携帯の電池切れで他の写真がない…



posted by rika at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2017年06月26日

阿寒リトリート@

1泊2日の阿寒リトリート
今の時期はとってもいい季節なのに
あいにくの霧雨…でも大雨でなくてよかった

まずは来運神社でお水をいただき
来運神社へ参拝
そこで一人ひとりに鈴払いをしてもらって
びびこさん曰く来運神社のご神木が倒れていると…
みんなで天と地を繋いで光を降ろすワークをすることに
そしたら今まで曇っていて太陽が見えなかったのに
いきなり太陽出現でびっくり〜

阿寒リトリート1.JPG

そんなこんなで男鹿の滝へ
ここは本当に私の癒しパワースポット
マイナスイオンを浴びてここでもワーク

阿寒リトリート2.JPG

次に神の子池へ
曇っていてもこの青さ…

阿寒リトリート3.JPG

裏摩周は霧で真っ白…
笑えるくらいに何も見えない(笑)
最近の摩周湖は晴れてる事が多いのに
ここまで真っ白な摩周湖は数年ぶりに体験した〜

そして川湯で遅いランチを食べて
この時点ですでに予定が大幅にずれてたけど
さらに行く予定のなかった硫黄山へ
硫黄山が見えてくるとびびこさん
テンションあがって雄たけびが………
びびこさん〜永遠の18歳でしょ〜(笑)
硫黄山の火のエネルギーはすごくて
煙に燻されているだけでスッキリ!!
(全身が硫黄臭くなるけど…)
ここでもワークをして…
自分と繋がってメッセージをもらって…
まだ観光シーズンには早いかなと思ってたけど
行く先々で人や車がいっぱい
だけどワークをするときには人がいなくなるという不思議
そして帰るころにはバスが来たり…

びびこさん硫黄山に大興奮で
これまた飛びます(笑)

阿寒リトリート4.JPG


最初は裏摩周に行くからもう摩周湖はいいよね〜
っていってたけど
ワタシ急にどうしても摩周湖第3展望台に行きたくなって
そんなに道も外れないからと行くことに…
そこですんごいミラクルがおこるのでした〜

つづく



posted by rika at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

ニコニコ祭り終了〜

昨日ニコニコ祭りが終了しました
第1回目で初主催…右も左もわからず
終わってみれば色々と反省ばかり…
前の日は緊張?して眠れなく(苦笑)

今回のイベントは本当に
沢山の人の助けをいただいて
無事に終了することが出来ました
本当にありがとう!!

今は気が抜けたようにボーっとしておりますが
今回の反省を踏まえて今後につなげて
いけたらいいなぁと思ってます

取りあえず今日は1日のんびりとしよう

ニコニコ祭り2.JPG

ニコニコ祭り3.JPG

ニコニコ祭り4.JPG

ニコニコ祭り5.JPG

途中で帰られた出展者さんもいたので
全員で記念撮影ではないですが…

ニコニコ祭り6.JPG

出展してくれてありがとう
来てくれてありがとう
本当に本当にありがとう!!

posted by rika at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月24日

ニコニコ祭り…とうとう明日だぁ

阿寒リトリートも無事に終わり
とうとう明日は「ニコニコ祭り」

う〜〜〜〜お客さん来てくれるか
ドキドキするよぉぉぉぉ
胃が痛い…(笑)

でも阿寒リトリートではどこもかしこも
祝福の嵐で
(この話しはまた後日)
その勢いで「ニコニコ祭り」も成功するさ!!
きっとそうさ
そうに違いない…

そしてびびこさん、瞑想会でもお土産がつくらしいです
ヤイタイ島で浄化、エネルギーチャージした水晶と
オリーブ石鹸をプレゼントです
先着13名です

「だってトークライブはお土産が付くのに…」って
びびこさん気前よすぎですがな(笑)

瞑想会参加の方は9:55分までにお越しくださいね〜

他にもボディのスペシャリストやヒーリング
占い・オルゴナイト・雑貨販売など色々と楽しめます
お友達を誘って、お隣さんも誘って
明日は道の駅しゃりに遊びに来てね〜

ニコニコまつり.JPG

お問い合わせ・お申し込みは
携帯電話へお願いします


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください
posted by rika at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2017年06月22日

今日は佐呂間の龍神様へご挨拶

今日も小雨降る中、朝から活動
びびこさんどうしても佐呂間に行きたいと
その前に私が行きたかった
端野の緋牛内にある大カシワの樹へご挨拶
この木は樹齢360年を超える北見で1番古い木なのだとか

びびこさんはここで健康に関するメッセージを
受け取り…樹と交信中

さろま1.JPG

私が受け取ったメッセージは
「許す・手放す・自分軸をしっかり立てる」
厳しいエネルギーではなく
とても優しいエネルギーでした

そして佐呂間へ
霧雨から本降りの雨になりつつ
コムケ湖やサロマ湖へ
龍神様にご挨拶して
途中でホタテバーガーやホタテの刺身など
ホタテ尽くしでランチをして
端野の金の湯へ
何だかお金が貯まりそうないい名前(笑)

さろま3.JPG

女湯は貸切りでのんびりゆったり温泉を満喫して

さろま2.JPG

明日からは阿寒リトリート
しか〜しただいま外は大雨
これはスピリチュアル的には
大浄化の雨とでもいうのかしら…

明日は晴れて欲しいと願いつつ
(私は基本晴れ女なんだけどな)

とにもかくにも変容する自分を受け入れ
要らないものは手放し
リトリートを思いっきり楽しみましょう♪
びびこさんは本気でガッツリいくわよ〜って
ちょっと怖いんですけど(笑)

そのあとはニコニコ祭りが待っている
こちらも楽しんでまいりましょう〜

ニコニコまつり.JPG

日程が迫っているためとリトリートで不在のため
お問い合わせ・お申し込みは
携帯電話へお願いします


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください

posted by rika at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月21日

夏至は知床プチリトリート

今日は夏至
偶然に何の意図もなくびびこさんと一緒
そして阿寒リトリートは新月って…
数日前に気づいた偶然
いや必然??

今日は朝から知床方面へ
まずはお約束の天へと続く道でジャンプ

ワタシ撮るのうまいわ(笑)

そこからオシンコシンの滝
今日は水量がすごくてマイナスイオンたっぷり…

オロンコ岩…びびこさんがどうしても行くと…
30年ぶりくらいに上ったわ
もう心臓苦しいし汗だくだし
頂上ついたら吐きそうになるし…
びびこさんは頂上で祈りをして
「愛ね…愛のエネルギーよ」って
私は具合悪いしこれは吐いて楽になるしかないと思ったけど
吐けなくてすんごいゲップが出た(笑)
そしたらねスッキリして
何か溜まってたのが出た感じ

2人で急にお腹が空いたよね〜って
ウトロ漁協婦人部食堂へ
美味しかったわ〜

そこから羅臼へ
びびこさん羅臼岳に大興奮!!
羅臼岳でも「愛よ愛なのやっぱり愛なのよ〜」って
道東のエネルギーにテンションMAX
一緒に行った私も嬉しい
途中の知床峠ではあいにくのガスで北方領土は見れず
羅臼の熊の湯で汗をスッキリ流して
羅臼道の駅へ
舟木水産でカニの試食をさせてもらって
びびこさんのリアクションに気をよくした社長
ニコニコ祭りのチラシも貼っておくよ〜って
ありがたいね〜

相泊温泉は去年の台風の影響で無くなっちゃったのかな?
影も形もなくて残念…

ウトロに戻ってカムイワッカ湯の滝
今の時期はまだマイカー規制が入ってないので
自分の車でいけるのよ
ここでびびこさんご入浴(笑)
すっごい邪気が抜けたらしくスッキリした〜って

これはもうプチリトリートだね
帰りに峰浜で温泉に入って上がったら
ちょうど友達から電話が来て
25日のニコニコ祭りのチラシ持って来いって
みんなに配ってやるからって〜
嬉しい!!助けてくれる友人たちに感謝

道中にこれからの自分の宣言もしたし
行く先々で人払いが出来てて
もうね委ねるしかないのか
そうなのか〜

今年はありがとうの夏至の日でした

しかし今日の写真が全然取り込めない(泣)
明日以降に写真だけでも再度チャレンジしてみまする…

25日のニコニコ祭り
たくさんの人がニコニコになれるように…
お待ちしております

ニコニコまつり.JPG

びびこさんは早割がお得です
気になった方はどうぞお気軽にご連絡ください

ご予約・お問い合わせ

http://www.tenshinoshizuku.sakura.ne.jp/reserve.html


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください
posted by rika at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

びびこ北海道入り

今日…あっ!もう日付が変わったから昨日か…
無事にびびこさんが北海道入り
涼しい〜寒い〜を連発(苦笑)

来てすぐに旅の疲れを癒してもらおうと
女満別で温泉に行って
網走で回転ずしでご飯を食べて…

道中に明日は夏至よ〜って
しかも阿寒リトリート中は新月よ!!
ワタシ満月は沖縄の宮古島で新月は阿寒
そして先月に一緒に阿寒を巡ったさぁちゃんは
新月に宮古島…
全く意図してなかった…

こういうのを宇宙の采配とでもいうのかしら…

びびこさん曰く明日の夏至は知床方面らしい
そこで光の柱を立てるのかどうかはわからんが
斜里もアイヌと縁の深い場所
(まぁ北海道はどこもそうだと思うけどね)
私的には癒す場所は羅臼な感じがするけどね〜

そうなの!!阿寒リトリートは新月なのよね
新月の朝に白龍さんにご挨拶
新月ちょうどの時間にはオンネトー湯の滝かな
ここは何年か前に不思議な体験をした場所…
今回も何かが起きるに違いない

オンネトーのエネルギーは
ご縁を結ぶエネルギー
パートナーだったりお仕事だったり…
そのエネルギーを宮古島に一緒に連れてった
石達にさらにチャージしてきます

石といえば何となくローズクォーツが気になるこの頃
愛もお金もエネルギーは一緒な気がする
お金も愛のエネルギーで循環するの
ってことで今回も水晶とローズクォーツとシトリンのサザレを
阿寒に持って行きますよ…

そしてニコニコ祭りで売りますよ(笑)

みんなでニコニコハッピーになろう!!

女子なおっさんとおっさんな女子の宅飲み会…
お疲れ女子のびびこさんは明日のために寝ちゃったわ

そういえば
びびこさん北海道に来る直前にフジテレビから
出演のオファーが来てたらしい…
でも北海道にいるからと断ったとか…
だってジャニーズを占ったり
なんだっけ…色んな雑誌とかの執筆もしてるのに

マジですか!!
ワタシならこんな小さなイベントより
テレビを優先するけどね(笑)

そんなびびこさんが好き…

ニコニコ祭り
びびこさんの瞑想会や個人セッション
トークライブなど盛りだくさん
そのほか北海道の癒しのスペシャリストが
斜里に大集結!!

6月25日は道の駅しゃりへ来てね〜
ご希望の方はイベント終了後の打ち上げに参加もOK
前日までのお申し込みですが…
びびこと濃い話しが出来るかも?

ニコニコまつり.JPG


びびこさんの瞑想会、トークライブは
早割があります
瞑想会はただの瞑想じゃない…
インナーチャイルドを癒したり
今の自分がもっと自分でいられるような
自分の人生を自分で生きられるような瞑想
(さらにわからんか…)
トークライブは何が飛び出るかわからない
お土産付きの玉手箱

まぁとにかくすごいのねん
変わりたい
今よりもっと自分らしく活きたいと思う人は
ぜひびびこ瞑想&トークライブへ〜

個人セッションもっとじっくりゆっくり話がしたい人は
6月27日も受け付けます
60分12,000円です。
イベントの時のほうがお得ですけどね(笑)

こちらは後日受付開始します

6月25日
道の駅しゃりが癒しの場になります

posted by rika at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月17日

宮古島日記B

リトリート最終日
あ〜結局毎朝の腰の激痛…
でもすずちゃんがマッサージやお灸で
お手当してくれてたから動けたと思う
すずちゃんには本当に感謝!!

そんな最終日ももちろん
アドレナリン大放出(笑)
しかし歯も腫れたのだよトホホ…
そんなことはなんのその
船に乗って神の島〜大神島へ〜
何とこの日は島のお祭りがあったらしく
船も満席でたくさんの人が来てました

まずはご挨拶をしてから遠見台へ
ここでもご挨拶

宮古島12.JPG

テクテクとひたすら階段を登る…
体力なし腰痛い私は最後をゆっくりゆっくり
汗だくでやっと登り切ったら…
目の前に広がる沖縄の海!!
眼下には自然の出来たというストーンサークル

宮古島13.JPG

ここでも美穂さんのクリスタルボールの音の中
静かに瞑想&石もチャージ

宮古島15.JPG

ますます石の中の虹が濃くなっている

太陽の光も浴びて…しかしこの子が後に…

宮古島16.JPG

船で戻ってランチ
名前忘れちゃったけど地元のファミレスで
みんなはソーキそばだけど
どうしても肉が食べたかった私はステーキ(笑)

腹ごしらえしてから神秘の泉へ
ここはくみちゃんがいなかったら来られなかった
入り口が全然わからん

そこからまたテクテクと

宮古5.jpg

ロープを伝って降りたりしながら
やっと着いた場所
大自然が作り上げたレムリアの泉

宮古6.jpg

何十年何百年かかって出来たのだろう…
目の前はもちろん海

宮古7.jpg

石達はここでもチャージ中

宮古17.jpg

ここで悲劇が…
最初はこんな中に入れてたんだけど
水浴びもしたいかね〜なんて
みんなまとめて水のところに移動
そしてしまって帰るときに
何か後ろ髪が…もっかいそこに行ったけど
特に変わりがあるわけでもなく
車に戻ってお買い物しながら宿へ帰り
石が入っている袋を開けたら〜
や・やっぱり石が足りない…
リトリート初日に美穂さんにもらった石
虹がいっぱいでとってもきれいな水晶の丸玉

ああああああああ!!ない(泣)

こやつですよ…

宮古島16.JPG

シクシク…
これはもう一度あの場所へ行かなければいけないのかしら
来年大きく育ってるかな(笑)

そんなこんなで心も傷心の私は
すずちゃんの極上のマッサージに悲鳴を上げ
カッサでは毒も出なくてちょっとガッカリしながら
夜は地元の居酒屋で美味しいご飯と楽しいお喋りに楽しい踊りで
宮古島最終日の夜は更けていくのでした

そして朝起きたら頭が痛い(笑)
楽しすぎて酔っぱらって会話を覚えていないという失態
でも変なことはしなかったらしいので一安心
あっ!!でも宿に帰って寝てる人を大声で起こしたのは
覚えてる…(汗)
最後の最後までご迷惑をおかけして…
だって楽しさを分かち合いたかったんだもん
(ただの酔っ払いともいう)

今回泊まったところは一軒家のコテージ
すごく居心地のいいとこでした

宮古島19.JPG

宮古島17.JPG

初宮古島…ず〜っと行きたくて行きたくて
今回は美穂さんのおかげで行くことが出来た
そしてくみちゃんの強力サポートがなければ
たどり着けなかった場所も
そしてそして腰の激痛を心配してくれて
毎日毎日マッサージをしてくれたすずちゃん
車の乗り降りや荷物をもってくれたりと
色々とサポートしてくれたたまちゃん
ヒーリングしてくれたミキティや
夜のお肌手入れをしてくれた和恵さん
他にもいっぱいいっぱい助けてくれた
一緒に行った仲間たち
みんなのおかげで120%楽しむことが出来た
夢も叶ったし

宮古島23.JPG

宮古島滞在中はず〜っと晴天
空港について帰る間際のどしゃ降りの雨
みんなで思わず笑っちゃった
本当に本当に楽しかった
来年はくみちゃんのフォトセッションに申し込もうかな
また行く気満々(笑)
ほら…石も取りに行かなきゃね

本当にみんなのおかげさまのリトリートでした
ありがとう
ありがとう
ありがとう



おわり



こちらは明日の正午までの受付です
もし迷っているならもう2度とない沖縄と北海道の
エネルギー満載のリトリート
ぜひ一緒に行きましょう

オネェ祈祷師びびこと行く
阿寒リトリート

〜ご縁アップ・金運アップの旅〜

6月23日〜24日

集合時間 9:00

集合場所 知床斜里駅

参加費 36,000円

定 員 6名

持ち物 一人用レジャーシート(瞑想などの時用)
    タオル、バスタオル(途中で温泉や足湯などに行く予定)

お申し込みいただきましたら入金先などを
ご連絡いたします


ご予約・お問い合わせ

http://www.tenshinoshizuku.sakura.ne.jp/reserve.html


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください
posted by rika at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2017年06月16日

宮古島日記A

リトリート2日目も快晴
そして朝から腰の激痛と戦う(笑)
またアドレナリン大放出で絶対に行く

この日は船をチャーターして海へ〜八重干瀬

極上の海

宮古19.jpg

ゼリーみたいでプルプル

私は泳げないので
泳げないチームは船長さんに引っ張ってもらって
海を覗く

宮古9.jpg

そして海酔いでダウン…
でも船の上でボーっと空を見ているのも
気持ちいい

お昼ご飯も船の上で
美味しくいただきました

海の中は

宮古10.jpg

宮古12.jpg

潜れたら楽しいだろうなと思いつつ
私のやりたかったのは

宮古島23.JPG

サイコーに気持ちよかった
何にも考えないで極上の海と空と太陽と
静かな静かな時間…
みんなが海で潜ったりしている間
1人プカプカ浮いていた
たま〜に海の中を覗いたりして
本当に気持ちよくてね
いつの間にか眠って夢を見ていた
(どんな夢かは忘れちゃったけど…)

南の島でこれをやるのが夢だったのよ
夢が叶っちゃった瞬間

うぁぁぁシアワセ〜

船の上では美穂さんのクリスタルボールの音色にも
癒されて石もチャージされて

宮古島11.JPG

船から戻って次はサンゴビーチへ
美穂さんからサンゴ拾いのレクチャーを受けての
サンゴ拾い
サンゴがいっぱいすぎて
どれを拾っていいかわからない〜
ここも1日いても飽きないわ

宿に戻って心地よい疲労感
毎日、美穂さんが用意してくれる
お野菜いっぱいのご飯
みんなでワイワイ食べるのも楽しくて
時のたつのも忘れちゃう

やっぱり南の島は大好きだ

つづく


オネェ祈祷師びびこと行く
阿寒リトリート

〜ご縁アップ・金運アップの旅〜

6月23日〜24日

集合時間 9:00

集合場所 知床斜里駅

参加費 36,000円

定 員 6名

持ち物 一人用レジャーシート(瞑想などの時用)
    タオル、バスタオル(途中で温泉や足湯などに行く予定)

お申し込みいただきましたら入金先などを
ご連絡いたします


ご予約・お問い合わせ

http://www.tenshinoshizuku.sakura.ne.jp/reserve.html


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください









posted by rika at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

宮古島日記@

昨日は眠くて夜の9時には撃沈してました…

さてさて宮古島リトリート1日目
朝から腰の激痛に悶え…
美穂さんに休んでた方がいいんじゃないと言われても
絶対に行く!!と強行突破
アドレナリン大放出で気合で行きました
(みんなには多大なサポートをしてもらって)
だってこの日は私の一番行きたかった場所
その前に宮古島最高霊場 漲水御巌
そして日本最西端の神社の宮古神社へご挨拶

宮古島21.JPG

宮古18.jpg

その前に渡口の浜にてフォトセッション
私はお願いしなかったんだけど
同行してくれたプロカメラマンくみちゃんが
みんなの最高を引き出してました
その間、私は海で遊ぶ

宮古島5.JPG

宮古島7.JPG

そしてさぁ私のメインイベントなべ底へ
駐車場でガイドの近角さんと待ち合わせて
駐車場からテクテク歩いて途中までは遊歩道が
あるので歩きやすい
なべ底へ行く前に通り池があって
ここは底で海と繋がっていてダイビングスポットなんだとか

通り池.jpg

本当に龍の眼みたいね

前はもっと先まで遊歩道があったらしいけど
何回作りなおしても台風で壊れてしまうのだとか…
そんな遊歩道を乗り越えて岩の上を歩いていく

宮古4.jpg

なべ底は龍の口とも言われていて
地球の子宮と称されていてここを通るにも
きちんとルートがあるらしい
ガイドの近角さんの説明があって
そして崖を下りるのだけど
ワタシ下りてる途中で涙が出てきて
よくわからんのだけどね
別に悲しくもないのに目から汁が…
こんな体験はエジプト以来かも
エジプトほど泣かなかったけど

宮古13.jpg

そして産道と呼ばれる狭い穴を通って浮かぶ

なべ底5.jpg

この日は美穂さん曰くこんなに静かななべ底は初めて
なのだとか…
海と繋がっているから海が荒れていると
ここも波立つのだって
そんなことは全然なくて
ただただ静寂の中を浮かんでたゆたう…
思考が停止するってこういうのだろうなぁ
何か突然「許す」ってのが頭にポンと浮かんで
自分を許す家族を許す…
許すっていうか丸ごと受け止めて手放す
そんなイメージがきて

なべ底3.jpg

なべ底1.jpg

太陽も優しくて

なべ底2.jpg

石達も浄化・チャージ完了

宮古14.jpg

ランチは近角さんのハーブ園でハーブランチ
美味しかった

ハーブ.jpg

ここでも写真を撮ったのに
アップ出来ない(泣)

午後は展望台などビュースポットを巡り

宮古島22.JPG

満月の夜は瞑想会で静かに更けていくのでした

宮古島10.JPG

つづく

オネェ祈祷師びびこと行く
阿寒リトリート

〜ご縁アップ・金運アップの旅〜

6月23日〜24日

集合時間 9:00

集合場所 知床斜里駅

参加費 36,000円

定 員 6名

持ち物 一人用レジャーシート(瞑想などの時用)
    タオル、バスタオル(途中で温泉や足湯などに行く予定)

お申し込みいただきましたら入金先などを
ご連絡いたします


ご予約・お問い合わせ

http://www.tenshinoshizuku.sakura.ne.jp/reserve.html


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください










posted by rika at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記