2017年06月27日

阿寒リトリートA

硫黄山から摩周湖へ向かう途中で
太陽が顔を出してきて
これなら摩周湖が見えるかもね〜
なんていってたけど…
こっちも真っ白!!何も見えない…
けどリトリートに参加してたAちゃんが
「あ〜虹!!」みんなで「え〜どこ?」って
空を探したけど「ここ」って下を指さすの
「あ〜〜〜〜!!ホントだ!!」

摩周湖2.JPG

もう1人がダッシュしてこっちのほうがすごいよ〜って
みんなでダッシュして(笑)

摩周湖1.JPG

光の中に入って行くみたいでしょ

アマチュアカメラマン?のおじさんが
色々と説明してくれて
ブロッケン現象というものらしいが
虹の中に人が入ってるように見えるのは
激レアなことらしい
「一生に数回見れるか…くらい珍しいんだよ。
でも俺はもう数回は見てるけどね」って
顔はかなり自慢げに言ってたよ(笑)

ブロッケン現象(ブロッケンげんしょう、英: Brocken spectre)とは、
太陽などの光が背後からさしこみ、
影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、
見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象。
(ウィキペディアより転載)


摩周湖3.JPG

大興奮で写真撮りまくり〜
横に人がいても虹の輪の中には
自分しか映らないのだって…
そして摩周湖でも場所があるらしい
霧の流れの速いところはだめで
ある程度、霧が動かなくて太陽が出て…とか
色んな条件が重ならないと無理なんだって
(すべて説明してくれたおじさんの受け売り)

本当に太陽が隠れると薄くなって消えるの

摩周湖5.JPG

あら〜って帰ろうとすると
また太陽が出てきて「出た〜!!」って(笑)

摩周湖4.JPG

そんなことを繰り返して
みんなやっと「もう行こうか〜」と(笑)
ちなみに白く霧がかかったところは
晴れてると摩周湖がキレイに見えるのよ

最初のルートにはなかった硫黄山と摩周湖…
硫黄山に行かなかったら
途中で太陽が出なかったら
行かなかったであろう摩周湖
不思議〜
行ってよかった
みんな虹の祝福に入っちゃったね〜
友達情報によると
ブロッケン現象で自分が中に入ると
神になる?なんて一説もあるのだとか…

スゲーーーー!!

神きたーーーー(笑)

そんな興奮冷めやらぬまま
阿寒のボッケ散策へ
ボッケは先月に行った時より
さらに小さくなった気がする…
でもやっぱり地球の鼓動が感じられる

摩周湖ではたくさんの釣り人が釣りをしてた

さぁホテルへ
今回は予算の都合上、部屋指定なしで予約したんだけど
なんと最上階の湖側
しかもヤイタイ島が見える部屋!!
うわーーーー!!ここでも興奮
私たち持ってるわ〜なんてね(笑)
夜は恒例のおっちゃんのとこへ行って
今回は限定品の小樽ワインと美味しい日本酒をくれた…
おっちゃんいい人だぁぁぁ

そしてイオマンテの火祭りを鑑賞して…
最後はみんなで踊って
びびこさんに
「あんたアイヌの衣装、絶対に似合うわよ!!
斜里でアイヌの踊りをしなさいよ〜」
って言われたけど………



やりません



そんなこんなで濃ゆい1日目は過ぎていくのでした
次の日は朝からヤイタイ島だぁ

つづく

ブロッケン現象に興奮しすぎて
携帯の電池切れで他の写真がない…



posted by rika at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2017年06月26日

阿寒リトリート@

1泊2日の阿寒リトリート
今の時期はとってもいい季節なのに
あいにくの霧雨…でも大雨でなくてよかった

まずは来運神社でお水をいただき
来運神社へ参拝
そこで一人ひとりに鈴払いをしてもらって
びびこさん曰く来運神社のご神木が倒れていると…
みんなで天と地を繋いで光を降ろすワークをすることに
そしたら今まで曇っていて太陽が見えなかったのに
いきなり太陽出現でびっくり〜

阿寒リトリート1.JPG

そんなこんなで男鹿の滝へ
ここは本当に私の癒しパワースポット
マイナスイオンを浴びてここでもワーク

阿寒リトリート2.JPG

次に神の子池へ
曇っていてもこの青さ…

阿寒リトリート3.JPG

裏摩周は霧で真っ白…
笑えるくらいに何も見えない(笑)
最近の摩周湖は晴れてる事が多いのに
ここまで真っ白な摩周湖は数年ぶりに体験した〜

そして川湯で遅いランチを食べて
この時点ですでに予定が大幅にずれてたけど
さらに行く予定のなかった硫黄山へ
硫黄山が見えてくるとびびこさん
テンションあがって雄たけびが………
びびこさん〜永遠の18歳でしょ〜(笑)
硫黄山の火のエネルギーはすごくて
煙に燻されているだけでスッキリ!!
(全身が硫黄臭くなるけど…)
ここでもワークをして…
自分と繋がってメッセージをもらって…
まだ観光シーズンには早いかなと思ってたけど
行く先々で人や車がいっぱい
だけどワークをするときには人がいなくなるという不思議
そして帰るころにはバスが来たり…

びびこさん硫黄山に大興奮で
これまた飛びます(笑)

阿寒リトリート4.JPG


最初は裏摩周に行くからもう摩周湖はいいよね〜
っていってたけど
ワタシ急にどうしても摩周湖第3展望台に行きたくなって
そんなに道も外れないからと行くことに…
そこですんごいミラクルがおこるのでした〜

つづく



posted by rika at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2017年06月17日

宮古島日記B

リトリート最終日
あ〜結局毎朝の腰の激痛…
でもすずちゃんがマッサージやお灸で
お手当してくれてたから動けたと思う
すずちゃんには本当に感謝!!

そんな最終日ももちろん
アドレナリン大放出(笑)
しかし歯も腫れたのだよトホホ…
そんなことはなんのその
船に乗って神の島〜大神島へ〜
何とこの日は島のお祭りがあったらしく
船も満席でたくさんの人が来てました

まずはご挨拶をしてから遠見台へ
ここでもご挨拶

宮古島12.JPG

テクテクとひたすら階段を登る…
体力なし腰痛い私は最後をゆっくりゆっくり
汗だくでやっと登り切ったら…
目の前に広がる沖縄の海!!
眼下には自然の出来たというストーンサークル

宮古島13.JPG

ここでも美穂さんのクリスタルボールの音の中
静かに瞑想&石もチャージ

宮古島15.JPG

ますます石の中の虹が濃くなっている

太陽の光も浴びて…しかしこの子が後に…

宮古島16.JPG

船で戻ってランチ
名前忘れちゃったけど地元のファミレスで
みんなはソーキそばだけど
どうしても肉が食べたかった私はステーキ(笑)

腹ごしらえしてから神秘の泉へ
ここはくみちゃんがいなかったら来られなかった
入り口が全然わからん

そこからまたテクテクと

宮古5.jpg

ロープを伝って降りたりしながら
やっと着いた場所
大自然が作り上げたレムリアの泉

宮古6.jpg

何十年何百年かかって出来たのだろう…
目の前はもちろん海

宮古7.jpg

石達はここでもチャージ中

宮古17.jpg

ここで悲劇が…
最初はこんな中に入れてたんだけど
水浴びもしたいかね〜なんて
みんなまとめて水のところに移動
そしてしまって帰るときに
何か後ろ髪が…もっかいそこに行ったけど
特に変わりがあるわけでもなく
車に戻ってお買い物しながら宿へ帰り
石が入っている袋を開けたら〜
や・やっぱり石が足りない…
リトリート初日に美穂さんにもらった石
虹がいっぱいでとってもきれいな水晶の丸玉

ああああああああ!!ない(泣)

こやつですよ…

宮古島16.JPG

シクシク…
これはもう一度あの場所へ行かなければいけないのかしら
来年大きく育ってるかな(笑)

そんなこんなで心も傷心の私は
すずちゃんの極上のマッサージに悲鳴を上げ
カッサでは毒も出なくてちょっとガッカリしながら
夜は地元の居酒屋で美味しいご飯と楽しいお喋りに楽しい踊りで
宮古島最終日の夜は更けていくのでした

そして朝起きたら頭が痛い(笑)
楽しすぎて酔っぱらって会話を覚えていないという失態
でも変なことはしなかったらしいので一安心
あっ!!でも宿に帰って寝てる人を大声で起こしたのは
覚えてる…(汗)
最後の最後までご迷惑をおかけして…
だって楽しさを分かち合いたかったんだもん
(ただの酔っ払いともいう)

今回泊まったところは一軒家のコテージ
すごく居心地のいいとこでした

宮古島19.JPG

宮古島17.JPG

初宮古島…ず〜っと行きたくて行きたくて
今回は美穂さんのおかげで行くことが出来た
そしてくみちゃんの強力サポートがなければ
たどり着けなかった場所も
そしてそして腰の激痛を心配してくれて
毎日毎日マッサージをしてくれたすずちゃん
車の乗り降りや荷物をもってくれたりと
色々とサポートしてくれたたまちゃん
ヒーリングしてくれたミキティや
夜のお肌手入れをしてくれた和恵さん
他にもいっぱいいっぱい助けてくれた
一緒に行った仲間たち
みんなのおかげで120%楽しむことが出来た
夢も叶ったし

宮古島23.JPG

宮古島滞在中はず〜っと晴天
空港について帰る間際のどしゃ降りの雨
みんなで思わず笑っちゃった
本当に本当に楽しかった
来年はくみちゃんのフォトセッションに申し込もうかな
また行く気満々(笑)
ほら…石も取りに行かなきゃね

本当にみんなのおかげさまのリトリートでした
ありがとう
ありがとう
ありがとう



おわり



こちらは明日の正午までの受付です
もし迷っているならもう2度とない沖縄と北海道の
エネルギー満載のリトリート
ぜひ一緒に行きましょう

オネェ祈祷師びびこと行く
阿寒リトリート

〜ご縁アップ・金運アップの旅〜

6月23日〜24日

集合時間 9:00

集合場所 知床斜里駅

参加費 36,000円

定 員 6名

持ち物 一人用レジャーシート(瞑想などの時用)
    タオル、バスタオル(途中で温泉や足湯などに行く予定)

お申し込みいただきましたら入金先などを
ご連絡いたします


ご予約・お問い合わせ

http://www.tenshinoshizuku.sakura.ne.jp/reserve.html


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください
posted by rika at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2017年06月16日

宮古島日記A

リトリート2日目も快晴
そして朝から腰の激痛と戦う(笑)
またアドレナリン大放出で絶対に行く

この日は船をチャーターして海へ〜八重干瀬

極上の海

宮古19.jpg

ゼリーみたいでプルプル

私は泳げないので
泳げないチームは船長さんに引っ張ってもらって
海を覗く

宮古9.jpg

そして海酔いでダウン…
でも船の上でボーっと空を見ているのも
気持ちいい

お昼ご飯も船の上で
美味しくいただきました

海の中は

宮古10.jpg

宮古12.jpg

潜れたら楽しいだろうなと思いつつ
私のやりたかったのは

宮古島23.JPG

サイコーに気持ちよかった
何にも考えないで極上の海と空と太陽と
静かな静かな時間…
みんなが海で潜ったりしている間
1人プカプカ浮いていた
たま〜に海の中を覗いたりして
本当に気持ちよくてね
いつの間にか眠って夢を見ていた
(どんな夢かは忘れちゃったけど…)

南の島でこれをやるのが夢だったのよ
夢が叶っちゃった瞬間

うぁぁぁシアワセ〜

船の上では美穂さんのクリスタルボールの音色にも
癒されて石もチャージされて

宮古島11.JPG

船から戻って次はサンゴビーチへ
美穂さんからサンゴ拾いのレクチャーを受けての
サンゴ拾い
サンゴがいっぱいすぎて
どれを拾っていいかわからない〜
ここも1日いても飽きないわ

宿に戻って心地よい疲労感
毎日、美穂さんが用意してくれる
お野菜いっぱいのご飯
みんなでワイワイ食べるのも楽しくて
時のたつのも忘れちゃう

やっぱり南の島は大好きだ

つづく


オネェ祈祷師びびこと行く
阿寒リトリート

〜ご縁アップ・金運アップの旅〜

6月23日〜24日

集合時間 9:00

集合場所 知床斜里駅

参加費 36,000円

定 員 6名

持ち物 一人用レジャーシート(瞑想などの時用)
    タオル、バスタオル(途中で温泉や足湯などに行く予定)

お申し込みいただきましたら入金先などを
ご連絡いたします


ご予約・お問い合わせ

http://www.tenshinoshizuku.sakura.ne.jp/reserve.html


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください









posted by rika at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

宮古島日記@

昨日は眠くて夜の9時には撃沈してました…

さてさて宮古島リトリート1日目
朝から腰の激痛に悶え…
美穂さんに休んでた方がいいんじゃないと言われても
絶対に行く!!と強行突破
アドレナリン大放出で気合で行きました
(みんなには多大なサポートをしてもらって)
だってこの日は私の一番行きたかった場所
その前に宮古島最高霊場 漲水御巌
そして日本最西端の神社の宮古神社へご挨拶

宮古島21.JPG

宮古18.jpg

その前に渡口の浜にてフォトセッション
私はお願いしなかったんだけど
同行してくれたプロカメラマンくみちゃんが
みんなの最高を引き出してました
その間、私は海で遊ぶ

宮古島5.JPG

宮古島7.JPG

そしてさぁ私のメインイベントなべ底へ
駐車場でガイドの近角さんと待ち合わせて
駐車場からテクテク歩いて途中までは遊歩道が
あるので歩きやすい
なべ底へ行く前に通り池があって
ここは底で海と繋がっていてダイビングスポットなんだとか

通り池.jpg

本当に龍の眼みたいね

前はもっと先まで遊歩道があったらしいけど
何回作りなおしても台風で壊れてしまうのだとか…
そんな遊歩道を乗り越えて岩の上を歩いていく

宮古4.jpg

なべ底は龍の口とも言われていて
地球の子宮と称されていてここを通るにも
きちんとルートがあるらしい
ガイドの近角さんの説明があって
そして崖を下りるのだけど
ワタシ下りてる途中で涙が出てきて
よくわからんのだけどね
別に悲しくもないのに目から汁が…
こんな体験はエジプト以来かも
エジプトほど泣かなかったけど

宮古13.jpg

そして産道と呼ばれる狭い穴を通って浮かぶ

なべ底5.jpg

この日は美穂さん曰くこんなに静かななべ底は初めて
なのだとか…
海と繋がっているから海が荒れていると
ここも波立つのだって
そんなことは全然なくて
ただただ静寂の中を浮かんでたゆたう…
思考が停止するってこういうのだろうなぁ
何か突然「許す」ってのが頭にポンと浮かんで
自分を許す家族を許す…
許すっていうか丸ごと受け止めて手放す
そんなイメージがきて

なべ底3.jpg

なべ底1.jpg

太陽も優しくて

なべ底2.jpg

石達も浄化・チャージ完了

宮古14.jpg

ランチは近角さんのハーブ園でハーブランチ
美味しかった

ハーブ.jpg

ここでも写真を撮ったのに
アップ出来ない(泣)

午後は展望台などビュースポットを巡り

宮古島22.JPG

満月の夜は瞑想会で静かに更けていくのでした

宮古島10.JPG

つづく

オネェ祈祷師びびこと行く
阿寒リトリート

〜ご縁アップ・金運アップの旅〜

6月23日〜24日

集合時間 9:00

集合場所 知床斜里駅

参加費 36,000円

定 員 6名

持ち物 一人用レジャーシート(瞑想などの時用)
    タオル、バスタオル(途中で温泉や足湯などに行く予定)

お申し込みいただきましたら入金先などを
ご連絡いたします


ご予約・お問い合わせ

http://www.tenshinoshizuku.sakura.ne.jp/reserve.html


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください










posted by rika at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2017年06月15日

宮古島日記序章

先日、無事に帰ってきて
昨日は1日休息日で今日から元氣に…
と思ったら腫れてた歯が痛くて朝から歯医者
そして発熱…
さっきやっと熱も下がり
熱にうなされている中で夢をみた
FBのコメントに
「阿寒に行きたいです。まだ間に合いますか?」
の書き込みが…
嬉しくて「大丈夫です〜」って返信してる夢
でも起きて夢だと思ってなくて
起きてFBで書き込みを探したさ
なかったけど(泣)
ワタシはどんだけプレッシャーになってるんだか(苦笑)
阿寒リトリート行きたい人!!
お待ちしてます

そんなこんなで宮古島日記序章

飛行機に乗る朝にベッドから起きようと思ったら
腰?背中?が激痛!!
起きるのに痛みと戦いやっと起きたら
歩くたびに激痛なんですけど(泣)
いや…数日前から違和感は感じていたのだけど
放置していたむくいが来たのか…

車に乗るのも一苦労で激痛に耐えながら乗って
そして千歳空港の近隣駐車場
いつもと違うパーキングを予約したら
バスへの荷物の上げ下ろしが自分でやらなきゃいけなくて…
いつものとこはやってくれてたので
どこでもそうだと思ってた…
ここでも一苦労
たった500円の違いは大きかった

そんなこんなで何とか宮古島へ到着
からのグラウディングをしっかりと
ということで海へ

みやこ.jpg

私が撮った写真がなぜかアップ出来ない…
ので一緒に行ったゆきちゃんの写真をお借りしました

宿ではすずちゃんが心配してきてくれて
極上の激痛いマッサージをしてくれて
その日はご飯も食べに行く気力もなく
早々と床についたのでした…

つづく

びびこさんと行く阿寒リトリート
びびこさんがブログを書いてくれてるので
http://ameblo.jp/bibiko714/entry-12283788641.html

まだ間に合います!!
本気で変わりたいなら今でしょ
でも…だっては必要ない
仕事休めない?
大丈夫!!あなたが休んでも会社はつぶれないわ(笑)
お金ない?
大丈夫!!あるから
それにこの旅は金運アップよ
「ない」から「ある」にシフトチェンジ!!


オネェ祈祷師びびこと行く
阿寒リトリート

〜ご縁アップ・金運アップの旅〜6月23日〜24日

集合時間 9:00

集合場所 知床斜里駅

参加費 36,000円

定 員 6名

持ち物 一人用レジャーシート(瞑想などの時用)
    タオル、バスタオル(途中で温泉や足湯などに行く予定)

お申し込みいただきましたら入金先などを
ご連絡いたします


ご予約・お問い合わせ

http://www.tenshinoshizuku.sakura.ne.jp/reserve.html


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください


posted by rika at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2017年01月06日

やっとタイ旅行の話し

タイに視察旅行に行ったのは
もう去年の話し…
やっと書ける〜
(写真が取り込めなくてねぇ)
これは私の忘備録です

もう記憶も薄れてるわ〜
初めて行ったバンコクとミャンマー
私が思っていた以上に都会だったぁ
(物価は日本より全然安いけど)

セブンイレブンいっぱいあるし
走ってる車の90%は日本車で
どの車もピカピカ!!
そして驚いたのが…
みんなフルスモークなの
前も全部真っ黒!!
夜の運転は大丈夫なのかしら…

3泊4日(機内1泊)の弾丸ツアーだったけど
愉快な仲間たちとの旅は楽しかった〜
朝は3時起きとか辛かったけど
そんなのって楽しい旅では大丈夫だわ
(同室の友達に起こしてもらった)
3食全部ついてたけど…
う〜〜〜パクチーとか香草はやっぱり苦手

タイ1.JPG

たぶんミャンマーに行く飛行場の待合室からの朝日

視察旅行だから視察もせねば

タイ2.JPG

タイ3.JPG

タイ4.JPG

こんな町みたいのが出来つつあるのを見に行って

ミャンマーの豪華なホテルでの昼食が一番おいしかった

タイ5.JPG

タイ6.JPG

タイ7.JPG
はっ!!私が写ってない(笑)

ミャンマー日帰りでバンコクに戻って
最終日も朝早くから行動して遺跡巡りへ

タイ8.JPG

途中で象に乗せてくれるところに立ち寄り…
大きくて怖いよ(泣)

タイ9.JPG

タイ10.JPG

タイ11.JPG

日差しがキレイで写メしたら何かの光が…

タイ12.JPG

戦争で仏像が壊されたのが木の間から顔が…

タイ13.JPG

タイ14.JPG

タイ15.JPG

タイ17.JPG

すごく大きな仏像もあって
お祈りもさせてもらって…

タイ18.JPG

本場のタイマッサージを受けに行ったり
巨大なショッピングモールに行ったり

朝から帰るギリギリまで満喫!

ちょうど乾季の時期で30度以上あったらしいけど
私はすごく快適でやっぱり暑いところはテンションあがる
夏は北海道、冬は南国に住みたい〜
でもタイは食べ物が無理かも…

バンコク、ミャンマーに行けるなんて
少し前では想像もつかなかったなぁ

帰国してその足で病院だったんだけど
担当の先生が「僕も昔タイに行ってね〜」
と延々聞かされました(笑)
しかしつい右手で荷物を持ったせいか
リンパが腫れてると…
右手で重いものは持たないようにと
クギを刺されましたとさ

posted by rika at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2016年12月17日

沖縄3

とうとうやってきた
沖縄ヒーリングパラダイス

ひろみさんと知り合って私の世界は広がった…
沢山の事をおそわって…もちろん知識もだけど
人としてのあり方とか何か目に見えることも見えないことも色々と…
そして一緒にいて良い意味で気を使わない(笑)

そんなひろみさんが主宰しているヒーリングパラダイス
全国からたくさんの人が集まって…
そんなヒーリングパラダイスが今年で終わりだという
そんな話を美穂さんから聞いて
これは絶対に行かなければ…と

本当に行ってよかった〜
ひろみさんの気遣いが随所にあって
こんなに大きいイベントやるのに忙しいはずなのに
私たちが沖縄入りしたら顔出してくれて
何だろうな〜
ひろみさんてすごいな〜

当日は一緒に寝泊まりをしたびびこさんを見つけて
開始前の忙しい時に記念撮影

ヒーパラ1.JPG

始まったらドンドン人が増えて

ヒーパラ3.JPG

洞爺湖リトリートで一緒だった小百合ちゃんも発見!!

一緒に行った美穂さんとミキティは出展者で
(写真がない…)
私はお客さんでアチコチへ
ボディブースで体を整えてもらって
ランチは屋外の食べ物やさんで
カレーを食べて…
ひろみさんのブースで服を買って
びびこさんの瞑想に参加して
うろちょろうろちょろ(笑)

そして夜はアーシャのライブ

沖縄4.JPG

ヤバイ!!すげーカッコイイ
鳥肌立つくらいカッコよかった


アーシャのライブが終わってからのサプライズ!!
エジプト仲間みんなが頑張って用意して
会場にいるみんなからひろみさんへ花束とお祝いのクラッカー

沖縄4−1.JPG

私ももらい泣き…

そして今回ひろみさんと写真撮るの忘れた…

めっちゃ端折ってるけど
私的にはものすご〜く行ってよかったなぁ
ここまで集まるのってやっぱり
ひろみさんの人徳だよなぁ

Happy next universe!!



そして続きは旅のあとで…












posted by rika at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2016年12月16日

沖縄旅2

あ〜どんどん記憶が薄れていく…
違うな記憶はめちゃめちゃクリアなのだけど
時間軸がわからなくなっていく(笑)
そして明日からまた旅に出るのに…
追いつかない〜〜〜〜

さて沖縄3日目は
早起きをして久高島へ〜
神さまが降り立った神聖な島
みんな船を下りたらまず島に入る前に
神様にご挨拶をするの
作業着を着たお兄さんも
島に住んでる?お姉さんも…
私たちもご挨拶をさせてもらって
久高島からは小石一つも持ち出してはいけないらしい

初めて来た久高島
気持ちいい〜
やっぱり沖縄好きだな
国際通りの賑やかなところもいいけど
こんな何もない静かなところでハンモックに揺られて
日がな一日ゆるゆると過ごしたい

沖縄3.JPG

持ってきた水晶もサザレも海で浄化とエネルギーチャージ
私のくすんだ水晶もキレイになりました…

そして…体丸ごとエネルギーチャージ(笑)

沖縄3−4.JPG

スッキリさっぱり気持ちよかった〜

そして本土に戻って美味しいランチと温泉タイム
夜はエジプトメンバーとご飯〜

沖縄4−3.JPG

私は3月以来みんなに会うのは久しぶりで
嬉しかったな〜
普通のツアーはこんなに親密にならないと思うのだけど
とても不思議なご縁を感じてしまう

これもひろみ菌のなせることなのかしら…
そして次の日は沖縄ヒーリングパラダイス
今年が最後ということで
パナリナ美穂さんから話を聞いて
何が何でも行かなくては!!と

それは次回に続く…




posted by rika at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2016年12月14日

沖縄旅1

また…ブログが1週間も更新してなかった
私の中では3日くらいだったのに…
ビックリだよ〜!!

沖縄に行ったのが遥か彼方のように感じるなぁ
体調が万全ではなく沖縄入りしたのだけど
連日、一緒に旅したみんなに癒してもらって
帰るときにはすっかり元気になってたさ

そんな沖縄初日は
飛行機をおりて美穂さん運転のレンタカーで
まずは波の上宮へご挨拶をして
そのまま国際通りや公設市場へ
ん〜数年ぶりの沖縄!!
やっぱり好きだわ〜
夕方に宿泊先のアクアロータスへ

そしたら何とオネエ祈祷師びびこさんも
泊まってた〜

びびこさんお名前も実物も初めてでしたが
とても気を使われる繊細な方でした〜

夜には忙しい合間を縫ってひろみさんも来てくれて
みんなで「なんじゃあれ」という居酒屋へ

沖縄1−5.JPG

どれもこれも美味しくてそして量が多い!!
大満足の一日でした

沖縄1−2.JPG

沖縄1−3.JPG

沖縄1−4.JPG

2日目はあいにくの空模様で
午前はオーシャンビューの温泉へ
目の前が海で開放感バッチリ
そのあとは念願のちーこさんの「八角堂」へ
ちーこさんとは北海道で何度もお会いしているけれども
沖縄に行く機会がなくて…
今回は伺うことが出来て本当に嬉しかったなぁ

沖縄3−3.JPG

今度はお泊りに行こうかしら(笑)

そのあとはちーこさんおススメのお店でランチ
お腹いっぱい食べてから
斎場御巌(せーふぁーうたき)へ
世界文化遺産でもある沖縄の聖地のひとつです
最初にビデオで説明を受けてから
巡らせてもらいました
雨のおかげか観光客もそんなにいなく
ゆっくりゆっくりと巡ることが出来て…

沖縄2−4.JPG

沖縄2−3.JPG

沖縄2−2.JPG

心が鎮まるようなそんなひと時でした












posted by rika at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2016年04月03日

エジプト女神ツアー

今回のエジプト女神ツアーは…
一言でいうと時空を超えた旅だったような

初めましての人がほとんどだったのに
不思議に懐かしかったり
どこかで会ったよね〜とか
本当に魂の旅だったなぁ

まだまだ自分の中で消化できていないから
本当の覚書みたいなもん

沖縄の宮崎ひろみさん主催の
エジプト女神ツアー
佐々木恵美子さん、宮崎ますみさん
総勢28人での女神ツアー

IMG_0510.JPG

謎の茶人や
謎の主婦
謎の会計士…
色とりどりの個性派メンバー

そしてエジプトは摩訶不思議で
とてもエネルギッシュでした

カタールは思っていたより過ごしやすくて
長袖でも大丈夫な気温

スーク(市場)では値切るのが当たり前
最初は面白かったけど
段々と値切ることに疲れたり(笑)

普通に街中に神殿があったり
ホテルからピラミッドが見えたり…

そしてエジプトのご飯は思いのほか食べれて
太って帰ってくるおまけ付き

まぁ神殿はいっぱい行った
けど途中で体調崩したり足を捻挫したりで
2か所ほど行けなかったんだけど…

IMG_0560.JPG

IMG_0712.JPG

それもまた必然なのかな〜

王家の谷とかイシス神殿とか

IMG_0625.JPG


様々な神殿で色んな人が泣いていて
だけど私は全然そんなことがなく
ただただエジプトにいることが嬉しかったんだけど…
ハトホル神殿に入ったとたん…
訳も分からず号泣

で、そのあとはものすご〜くスッキリしちゃって
身体の軽いこと…
これには自分でビックリ!!

IMG_1015.JPG

顕在意識ではなんにもわからないんだもの

でも夜に恵美子さんのセッションで納得
私は大昔にエジプトに生きていたんだね〜

そりゃエジプトに帰ることが出来て嬉しかったよね

よかったね私の魂(笑)

最後にお誕生日の
旅を一緒にしたすみちゃんと
ガイドのナセルさんと一緒に
誕生日を祝ってもらいました

誕生日プレゼントももらって
思いがけないギフトに嬉しくて…
大事にします〜

IMG_1052.JPG

深いところは私の記憶にとどめておこう
聞きたい人は遊びにきて〜

お土産もいっぱい買ったのに
その中のオイル…
日本には売っていないであろう
パピルスとロータスのオイル
そのひとつのロータスのオイル瓶が
割れて中身がほぼないという現実…
スーツケースの中はオイルの匂いでむせ返るくらい(泣)
ティッシュで何重にもくるんで
服の間に入れていたのに…

IMG_1055.JPG
どうしてこんなことに(泣)

でもフランキンセンスと
ミルラの樹脂は大丈夫でよかった〜
そして大量のアンクも…












posted by rika at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2016年04月02日

無事に日本に帰ってきています

エジプトから帰ってきたよ〜
の記事を書くのは昨日から3回目…

何故かアップしようと思うと全部消え(泣)

段々と短く違う記事になっていく…

エジプトは本当に本当に行ってよかった!!
今回のエジプト女神ツアー本当は行かないつもりだった
行きたいけど金銭的に厳しかったし…

でもパナリナの美穂さんに誘われて
何故か行くと即答してしまっていた(笑)

美穂さんはいつも私の要所な局面で背中を押してくれる
http://ameblo.jp/mihosan-0907/
(本人が意図してるかわからないが…笑)

今回の旅は知らない人がほとんどなのに
何故か、以前どこかで会ったよねって人が何人か…

エジプト行ってみたいな〜と
漠然と思っていたのだけど
行ってエジプトでの過去性を知り
そういうことかと納得して
エネルギーがとんでもなくスッキリ
(しかし痩せると思っていたのに…
何故か1キロ太って帰ってきたのは謎)

自分でいていいんだな〜って腑に落ちた旅でした

写真は膨大すぎて処理できず
自分の旅記録としてボチボチゆっくりアップしようかな

IMG_0545.JPG

ホテルの部屋から見た朝の風景


4月の日程は
11〜13日 千歳マインドブロックバスター養成講座
http://ameblo.jp/6316323080777/

14日 苫小牧おひさま お財布鑑定お茶会
http://ameblo.jp/teruteruohisama/

15〜16日 滝川ピュシス 
http://ameblo.jp/mikityi041/

10日〜18日は出張でいないですが
それ以外は今のところ斜里にいる予定です

エジプトの話を聞きたい人もそうでない人も
お待ちしています

先着でエジプトのお土産もありますよ〜

マインドブロクッバスターって何?
http://tenshinoshizuku.sblo.jp/article/103261020.html

養成講座って何やるの?
http://tenshinoshizuku.sblo.jp/article/92132080.html



ご予約・お問い合わせ

http://www.tenshinoshizuku.sakura.ne.jp/reserve.html


090-8909-3811

携帯メールは

tenshinosizuku☆docomo.ne.jp

☆を@に変更してください













posted by rika at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2014年02月18日

知床おもいっきり楽しんじゃうよ〜ツアー〆

あっという間の2泊3日…

あんなに真剣に遊んだのは子供のとき以来
もしかしたら子供のとき以上に真剣に遊び倒したかも(笑)

でも…ホンットに楽しかった〜
笑って笑ってココロから笑って
もうインナーチャイルド喜びまくりだった3日間

KISAさんが来てくれなかったら絶対にやらなかっただろうと思う。
KISAさんありがとう揺れるハート

http://ameblo.jp/spacetera/


知床大好きうたたさん
うたたさんが来てくれて知床の良さを再発見できた〜るんるん
ありがとう揺れるハートまた流氷ウォークしようね〜

http://ameblo.jp/isis-healing/


冬の知床は初の真奈美さん
私の無茶なミッションに付き合ってくれてありがと〜揺れるハート

http://ameblo.jp/sinfonia-aroma/


そしてそして札幌からの運転を一手に引き受けてくれた岩田さん
ありがと〜揺れるハート

http://ameblo.jp/aromafengshui-sapporo


ほんとにホントに楽しかったの〜〜〜るんるん
クセになりそう(笑)


そして最後に
雪あかりハイキング
フレペの滝ハイキングでお世話になった
「知床ネイチャーオフィス」ありがとうございました。

http://www.sno.co.jp/

じつはここで高校の同級生にバッタリexclamation×2
卒業して以来なので20数年ぶり…

春夏秋冬で様々な体験コースがあるので
知床で遊びたい人は是非「知床ネイチャーオフィス」へ
(同級生がいたので宣伝してみました笑)


でもね今更だけど知床いいよ〜〜〜

雪はキレイだけど時に猛威をふるい
流氷も挟まれると何トンて圧がかかるらしい

でもだからこそ美しいと思うのかも…

そんな自然とうまく共存できて
これからもたま〜に自然の中にオジャマして
楽しめたらいいな〜〜〜


posted by rika at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

知床おもいっきり楽しんじゃうよツアー3

さてさてあっという間の最終日

子供な大人たちは最後まで手を抜かず遊び楽しみまくる〜るんるん

ずっと暖かかった知床…
この日の網走は快晴でめっちゃ寒くて窓からの景色は網走湖と樹氷で
もんのすご〜〜〜くキレイだった…
…けど写真撮り忘れたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

朝ごはんもめいっぱい食べて
向かった先は「流氷砕氷船おーろら」

最後まで流氷三昧るんるん

出発するときは薄氷があるだけで

知床ツアー3-1.jpeg

だんだんと厚い流氷に変わっていき

知床ツアー3-2.jpeg

知床ツアー3-3.jpeg


みんなのテンションマックス(笑)

知床ツアー3-4.jpeg


船の後に道は出来る…

知床ツアー3-8.jpeg

あっとゆうまの1時間のクルーズ

KISAさんの飛行機の時間まで間があるので
昨日行けなかった能取岬へダッシュ(走り出すさま)

知床ツアー3-5.jpeg

知床ツアー3−6.jpeg

知床ツアー3-7.jpeg


みんなで寝転んでうたたさんの響かせる
麻炭のクリスタルボウルの音色だけが響き渡る至福の時間…

それまでは数人の人しかいなかったのに
終わって帰るころにバスでドド〜ッと人がやってきて…

全てがベストな守られてるな〜ぴかぴか(新しい)

そして女満別の道の駅でお昼ご飯
ここのしじみラーメン絶品exclamation×2
豚丼もおいしいの〜わーい(嬉しい顔)

そして女満別空港でKISAさんと別れ
札幌への帰路につくのでした。

posted by rika at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

知床おもいっきり楽しんじゃうよツアー2

2日目も朝早くから遊び倒し…

6時半からの流氷ウォークのために早起きをがんばり…

知床ツアー2-1.jpeg

いざ出発ダッシュ(走り出すさま)

知床ツアー2-2.jpeg

最初は流氷の上を歩くだけでいいよね〜るんるんなんて言ってたけど…

現地でドライスーツを着ていざ海へ…となると
流氷の中に入らないことに上を歩けないあせあせ(飛び散る汗)
意を決して足を踏み出す…
これが楽しいるんるん
ドライスーツの浮力で沈まないし余程暴れない限り水も入らない。

流氷の上へ上がって歩いていても薄い流氷だと
ズボッと足が沈み海の中へ〜〜〜
流氷を浮き輪代わりにバシャバシャ泳いだり〜
もうねインナーチャイルド大喜びぴかぴか(新しい)

最初はおっかなびっっくりだったけど慣れてきたら
ワ〜ワ〜キャーキャーexclamation×2

あっというまに時間が過ぎて…
ホントに楽しくて来年もまたやりたいわパスワード

でも私が子供のころは流氷はもっと厚くて
流氷が薄くてビックリした…
今年の知床は暖かくて温暖化なのかな〜と少し心配になったりしちゃった。

流氷ウォーク中はカメラはグループ1つなので
写真はないのよ〜。

流氷ウォークが終わりホテルに戻ってそのまま朝食レストラン

チェックアウト後すぐに
次のミッション「フレペの滝ハイキング」へ
前日も履いてるからスノーシューで雪の中を歩くのも慣れてきて
でも前の人が歩いて固まった雪の上はやっぱり歩きやすいグッド(上向き矢印)

片道600Mの道のりを景色を堪能しながら歩いていくと
知床ツアー2-3.jpeg

親子の鹿に出会ったり
知床ツアー2-4.jpeg

知床ツアー2-5.jpeg

知床ツアー2-6.jpeg

滝は凍ってたけど今年の暖かさで真中あたりの氷が落ちてたよ。
帰り道も後ろのほうですごい音がして…
迫力満点exclamation×2

帰り道は森の中に入って寝転んだりゴロゴロしたり…
ホント子供に帰って遊びました〜るんるん

朝から曇ってた空がどんどん晴れてきて
帰り道の見晴台からの景色
知床ツアー2-7.jpeg

知床ツアー2-8.jpeg

思いっきり楽しんじゃうツアーだから
これだけじゃ終わらない(笑)

天気も回復したことだし
知床の端の車が行けるところまでドライブ車(セダン)

羅臼岳がきれいだった〜
知床ツアー2-9.jpeg

そしてウトロに戻り
ウトロ港近くに寄り道して網走へ

知床ツアー2-10.jpeg知床ツアー2-11.jpeg知床ツアー2-12.jpeg

網走に向かう途中でも度々止まり写真を撮ってたら
知床ツアー2-13.jpeg

浜小清水でちょうど夕暮れタイム
少しの間夕日待ちをして

知床ツアー2-15.jpeg

ピンクの斜里岳もキレイで時間を忘れうっとり

知床ツアー2-14.jpeg

やっと網走に到着ダッシュ(走り出すさま)今日のお宿は「網走湖荘」
食べきれないほどの料理が美味しいお宿です〜。

今日の遊びの締めは「あったか網走」
網走湖でスノーモービルに引っ張られてのバナナボートに
みんなで乗り込み絶叫どんっ(衝撃)

そして何年か振りの滑り台…

子供な大人は楽しみまくり

知床ツアー2-16.jpeg

そうして2日目の夜は更けてゆくのでした…







posted by rika at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

知床おもいっきり楽しんじゃうツアー1

9日にKISAさんのWSが終わり
10日から「知床の冬を思いっきり楽しんじゃうよツアー」が幕を開けました!!

朝8時過ぎに札幌を出発し、
高速で一路知床へダッシュ(走り出すさま)

実は私、寒いのキライ流氷?毎年来るし興味な〜い
寒い中外で遊ぶなんて去年までは自分の中には絶対にないものだったのに…

今年は「冬を楽しむ!!」と宣言し
自分の中の冬は苦手をマインドブロックバスターで解除し…

そしたら…楽しかった〜〜〜〜るんるん
冬の知床いいね〜るんるんに変わってました(笑)

道中KISAさんとうたたさんの黄色い声が終始絶えることなく
きっと私が反対ならこうなのかな〜と考えながら微笑ましく見守っておりました(笑)

さて無事に斜里に到着して
まずは斜里神社にご挨拶へ
その後はウトロを目指し、
札幌は快晴だったのにウトロに行くにつれて
だんだんと天候悪化で雪交じりののなか
途中でオシンコシンの滝へ
ライトアップされてて幻想的でキレイだったよ〜ぴかぴか(新しい)

知床ツアー2.jpeg

知床ツアー1.jpeg

そんな雪の中で寄り道しながら
ホテルにたどり着き…
今日のお宿は「知床第一ホテル」
すっごいキレイな部屋にまたもや女子大満足グッド(上向き矢印)

知床ツアー3.jpeg

このホテルは「翡翠風呂」があるとのこと
楽しみだ〜!!
さ〜風呂に入ってゆっくりと〜
とはならない今回の旅

知床をトコトン楽しみ尽くす!!!!

ってことで急いでご飯を食べて
「雪あかりハイキング」へダッシュ(走り出すさま)

雪が降ってて月は見えなかったけど
これはこれで楽しい!!

初めてのスノーシュー(西洋かんじき)を履いて
いざ森の中へ!!

森の中は晴れていたら半月くらいでも本が読めるほど明るいのだとか…
人工的な灯りが出来たから闇が深くなった…
その言葉に何だかすごく納得

どんどん森の中に入り雪の上で仰向けに寝転がって
ただただ静かに耳を澄ます
この日は雪が重くて雪の落ちる音が聞こえたけど
でもその音も心地よく…

満天の星空は見えなかったけど
雪をこんなに眺めることもなかったので
楽しかったよ〜揺れるハート

知床ツアー4.jpeg

この雪の写真…
よく見ると偶然にもハートになって写ってる雪が!!

この旅が祝福されてるようで嬉しいハートたち(複数ハート)

そして興奮覚めぬままホテルに戻り
翡翠風呂に入り1日目は無事に終了したのでしたぴかぴか(新しい)

posted by rika at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2011年07月21日

ハワイツアー日記6

ツアーのまとめ。

初めてのハワイは思ったほど暑くなかったリゾート

日本の方が暑いんじゃないのexclamation&questionとか思ったり。

でも一番の違いは色が違うexclamation×2空や草花などなど

P1000803.JPG

P1000784.JPG

全部また行きたいけど
ラバーツリー州立公園はまた行きたいなぁ…
P1000712.JPG

行けるならワイピオ渓谷にも下りてみたい…
また溶岩に寝たいし…
レインボーフォールズもアカカの滝も行きたい。

P1000699.JPG
虹が出てるの。

初海外だったけど全然緊張もなく楽しめた〜ぴかぴか(新しい)

ホテルの朝のマフィンの甘さにもなれたし
果物はやっぱり苦手だけど^^;

声を掛けてくれた木朱江さんありがと〜揺れるハート

同室で夜遅くまでおしゃべりした
あゆちゃん、あつこさん楽しかった〜るんるん

温泉で浮けない私を助けてくれたたかちゃん
しゃべれない私を気遣ってくれたようこさん

みんなみんなありがと〜ハートたち(複数ハート)

みんなのおかげで初めてのハワイを楽しく過ごすことが出来ましたグッド(上向き矢印)

そして忘れてはいけないガイドのJINさんexclamation×2

日本語の上手な現地の人だと思うほど
違和感なくハワイの人でした。

ホントにいろんなことに感謝ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


パスポートが切れる前にまたぜひ行きたいな〜飛行機

P1000884.JPG
お世話になった車

P1000886.JPG
ナンバープレートが虹


もう行きたくなってるけど
ゆういつ荷物は極力減らしていくべきだわあせあせ(飛び散る汗)
旅慣れてない私はあれもこれも…と持ちすぎたふらふら
次は身軽な旅人で…そして少しは英語を聞けるようになりたいもんだたらーっ(汗)

〜ハワイワークツアー日記終了〜

posted by rika at 15:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅日記

ハワイツアー日記5

とうとう最終日もうやだ〜(悲しい顔)
あっというまのハワイ滞在あせあせ(飛び散る汗)

朝余裕をもって起きたはずが…
毎度のことながらギリギリバッド(下向き矢印)
スーツケースに荷物を詰めるも
蓋がしまらな〜〜〜〜〜いexclamation×2

いや〜何で〜とプチパニックにおちいっていたら
あゆちゃんが見かねて助けてくれました。
あゆちゃんありがと〜揺れるハート

ドタバタしてギリ集合時間に間に合い
JINさんの運転で飛行場へダッシュ(走り出すさま)

これから私の長い旅がまた始まるのね…
ヒロ→ホノルル飛行機
この飛行機の中で隣のおばさんがアメちゃんをくれたのだけど
シュガーレスって書いてあるのに食べたら激甘のアメちゃんだったがく〜(落胆した顔)

ホノルル→成田飛行機
寝たら帰りのバスで眠れなくなると思い
ひたすら映画と音楽三昧

成田→千歳飛行機
霧のためもしかして戻るかも…のアナウンスの中、みんなで竜神さまにお願いをする。
飛行機から富士山が見えたのだけど
一つも雲が動いてない中、細長い雲がいきなりピュ〜と飛んでいったのあせあせ(飛び散る汗)
ホントに飛んでいったって感じでビックリexclamation×2

そんなこんなで無事に千歳に到着
千歳で解散グッド(上向き矢印)
お疲れ様でした〜

千歳→札幌駅新幹線
あゆちゃんはJRだというので一緒に駅まで行って、
札幌駅であゆちゃんと別れて

地下鉄に乗ってバスターミナルを目指すダッシュ(走り出すさま)
駅でタクシーに乗ればよかったと激しく後悔もうやだ〜(悲しい顔)
とにかく荷物が重くて重くて…

ゼーゼーしながらやっと中央バスターミナルに到着バッド(下向き矢印)

札幌→斜里バス

朝の5時半斜里に到着ダッシュ(走り出すさま)

久しぶりの我が家るんるん
とにかくお風呂に入りたくて、まずはお風呂いい気分(温泉)

こうして長いようで短いハワイの旅は終わったのでした。


posted by rika at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2011年07月20日

ハワイツアー日記4

4日目のこの日も絶好調にいい天気晴れ

まずはパトリシアトランジョンにてフラワーエッセンスをお買い物るんるん
自分に必要なのをOリングで選んだり、隣の石やさんで目の保養をしたり…
ん〜必要なフラワーエッセンスの意味を日本語に訳してもらうと
そのまんま納得あせあせ(飛び散る汗)あ〜やっぱり必要なのねってのでした。
在庫がなかったのは前にも夕食の買い物をしたストアーで買い足しグッド(上向き矢印)

そして車でひた走りサウスポイントにあるカラレアへイアウへダッシュ(走り出すさま)

途中スウィートブレッド工場でサンドイッチを購入してベンチでお昼&トイレ休憩

そして目的地に到着グッド(上向き矢印)

P1000854.JPG
祭壇でみんなでお祈り。
今日無事にここに来れたことに感謝します。

P1000855.JPG

ハワイ島最南端の場所

空と海と大地が出会う場所…
ここで海に入り(ちょっとした池のようになった場所があって)
各自、持参した石たちを海に入れて
浄化とエネルギーチャージをしておく
私は昨日購入した石も持参してパワーチャージぴかぴか(新しい)

その海でみんなでワークをしてから
海の中でそのまま木朱江さんのセッションが始まる。

1人終わるたびに池のようになったところに
波がザブ〜ンと来て、あたかも水の入れ替え作業をしてくれたみたいあせあせ(飛び散る汗)

水着を着ててよかった〜るんるん

チャージした石を回収して(かなりピカピカぴかぴか(新しい))着替えをして
さっきのお昼休憩の所に戻りトイレ休憩&デザートのソフトクリームを購入

ハワイ火山国立公園に行く前に
コアの森へ寄り道することに…
コアの木はハワイでも減少していて
ここは数少ない生息地なのだとか。

P1000856.JPG
ハートの切り株

P1000857.JPG
トトロがいそうな森

P1000862.JPG
コアの木

ハワイ国立公園に到着ダッシュ(走り出すさま)

P1000887.JPG
キラウエアイキ火口まで歩いていく…

P1000889.JPG
人がアリくらいにしか見えない…

行きは坂道を降りるのでかなり余裕グッド(上向き矢印)

P1000898.JPG

P1000891.JPG

写真撮ったり話しながら歩いてたら余裕で下に到着るんるん

P1000900.JPG
降りてる途中

P1000915.JPG
到着

P1000913.JPG

P1000907.JPG
新しい生命

P1000918.JPG
いたるところで煙が…これがかなり熱い

テクテク歩いていい感じに煙の出てるとこで、各自横になってワーク
風は冷たいんだけど溶岩が暖かくてウトウト
不思議なことに寒いな〜と思うと風の向きが変わって
吹き出てる煙が布団のように流れてくるの。

P1000922.JPG
見上げた空がキレイ

木朱江さんの声で現実に戻るあせあせ(飛び散る汗)

テクテク来た道を引き返す。
帰りは当然登り道…
最初はJINさんやあゆちゃんたちについて行くも
早くも遅れて…ゆっくりゆっくりがんばり
汗だくになりながら登りきったあせあせ(飛び散る汗)

大変だけどまた下に行きたいな〜と思うのでした。

そのあとはハワイ初の私とあつこさんのために
急遽ジャガー博物館に寄ってくれました。

ここはペレの髪の毛やペレの涙などが展示されてる火山博物館

P1000925.JPG
女神ペレが住んでいるところ

P1000940.JPG
女神ペレ

ものすごく寒かったけど暗くなるまで待つと
火山口が赤くなるのが見える。
たくさんの人がその時を待って外でがんばってました。

P1000965.JPG

寒かったけど感動exclamation×2

それから山を降りてタイタイレストランにて夕食

P1000973.JPG

夕食が終わってホテルへ到着
あ〜とうとう明日帰るのか〜と思いながら
荷物の整理をして眠い(睡眠)


posted by rika at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

ハワイツアー日記3

ハワイ滞在も3日目に突入ダッシュ(走り出すさま)

またまた爽快なハワイ日和晴れ
前日もその前も夜中は雨だったんだけど朝はカラッツと晴れて嬉しい限り揺れるハート

3日目は朝7時半にホテルを出発バス

まずはアカカの滝へ向かうダッシュ(走り出すさま)
アカカの滝は落差150Mもあるハワイ島最大の滝らしいグッド(上向き矢印)
P1000751.JPG

後方に小さく見えている滝のところまでテクテクあせあせ(飛び散る汗)歩く

ハワイはジャングルがいっぱいexclamation×2

そして森の中をひたすら歩くとド〜〜〜〜〜ンと滝が見えてくるどんっ(衝撃)

P1000765.JPG

すごい迫力exclamation×2朝が早く誰もいなくてツアーのみんなだけ
そこでワークをやったのだけどめちゃめちゃ気持ちがいいぴかぴか(新しい)

ワークが終わる頃にポツポツと観光客の姿が見えてきて…
誰もいないところで心おきなくワークが出来て感謝黒ハート

ワークが終わってビックリしたのがみんなの顔が違うexclamation×2
フェースラインが上がってたり目が大きくなってたり…
みんなピカピカになってた〜〜〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

アカカの滝を後にして次の目的地のワイピオ渓谷に到着

P1000772.JPG

この谷は「王家の谷」といわれ古代から王族の方たちが暮らしているそうです。
過去2回の洪水や津波でも誰一人命を落としていないのだとか…
今も数十人の方がタロイモなどを栽培しながら暮らしています。

P1000781.JPG

前のツアーではこの谷まで降りられたのだとか…
行ってみたかった〜ダッシュ(走り出すさま)

P1000777.JPG

その後は休憩を含め次の目的地に行く途中のホノカアの町を若干散策グッド(上向き矢印)

映画「ホノカアボーイ」の撮影が行われた場所です。

町を歩いているとふる〜い映画館があってお店のお姉さんの好意で
映画館の中を見せてもらえることにるんるん

P1000786.JPG

P1000788.JPG

とってもレトロで趣のある懐かしい映画館でしたグッド(上向き矢印)
お姉さんありがと〜揺れるハート

そしてクリスタルショップでお買い物るんるん
ここでみんなお店の方にクリスタルヒーリングをしてもらってスッキリぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ホノカアの町は時間がのんびりと流れているような町でした。

次はボルケーノハニーカンパニーを見学

道をひた走り山の中をひた走りやっと到着
まずはビデオを見て(日本語)ちょうど蜂蜜は作り終わったところらしく
この日は工場の工程は見れなかったけど…
お店でお姉さんの蜂蜜の説明を聞きながら試食わーい(嬉しい顔)

P1000790.JPG

ビックリするくらい美味しかったexclamation×2
しかも日本で蜂蜜ってどろっとした液体だけどここの蜂蜜はバターみたいグッド(上向き矢印)
あ〜〜〜〜もっと買ってくればよかったとちょっと後悔あせあせ(飛び散る汗)

そしてこのツアーで何故ここだったのかというと
開発の関係でこの蜂蜜のもととなる森がなくなってしまうかもしれないとのことがく〜(落胆した顔)
森がなくなると蜂は蜜が取れなくなりこの美味しい蜂蜜が出来なくなってしまうもうやだ〜(悲しい顔)

それで蜂蜜を買ったあとはみんなでお祈りぴかぴか(新しい)
どうかこの蜂蜜がいつまでも食べられますように…(そこexclamation&questionたらーっ(汗)

そしていったんホテルに戻り、マウナケア山頂サンセット&星空ツアーの準備グッド(上向き矢印)
このツアーはまた別な会社なのでガイドさんも違う人。

めちゃめちゃ寒いらしいのでハワイなのに冬装備がく〜(落胆した顔)

ヒートテックの長袖とタイツをはいて、
さらにパーカー、帽子、手袋、カイロを持ちいざ出発ダッシュ(走り出すさま)

P1000813.JPG

車でこの山の山頂をめざします。だんだん酸素が薄くなるため山の途中の2800Mのところの
オニヅカセンターで身体を慣らすため夕食休憩です。
そこでさらに防寒着を着用。

P1000815.JPG

右下にあるのがオニヅカセンター

P1000818.JPG

だんだん景色が変わって草が全然なくなってくる。
そして景色が茶色に変わる…
NASAがここを火星にみたてて訓練したのもわかる。
天文台がある頂上付近まで車で行き、そこから歩いて頂上へ

P1000820.JPG

酸素が薄いし普段山登りなんてしたことないから
少し歩いては休み歩いては休みでやっと頂上へあせあせ(飛び散る汗)

P1000835.JPG
頂上の印

P1000830.JPG
雪の女神ポリアフの祭壇

ここでみんなで来れたことに感謝しました。

P1000827.JPG
山頂からの景色1

P1000837.JPG
山頂からの景色2

来たからには戻らねばあせあせ(飛び散る汗)ってことで
またエッチラオッチラ亀のごとくゆっくりと天文台付近までくだり夕焼けを待つ

P1000838.JPG
この時点でかなり寒いふらふら

でも空が赤くなり始めてからはものすごいスピードだったexclamation×2

P1000841.JPG

P1000846.JPG

P1000849.JPG

P1000850.JPG

燃えてるって表現が一番かもってくらいすごかったexclamation×2
寒いのも忘れるくらい見とれてしまった。
もちろん写真より実際はすっごいよexclamation×2

そして星空は雲がかかっていたり満月に近かったりであいにくだったんだけど
ガイドさんの英語もさっぱりわからんかったし^^;

オニヅカセンターの望遠鏡で土星、火星、月はバッチリ見えたから満足グッド(上向き矢印)

その後は車に乗り込み一路ホテルへダッシュ(走り出すさま)

いやマジで寒かったexclamation×2カイロを何個使おうが
何しようが寒いもんは寒いむかっ(怒り)
でも今回は風がなかったからまだ全然寒くないと聞きビックリがく〜(落胆した顔)
これ以上寒いって…北海道の冬より寒かった〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

ホテルについて今日の長くもあっとゆうまの1日が終わり
シャワーを浴びてビールを飲んで眠い(睡眠)


posted by rika at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記