2017年09月13日

ライアー作っちゃた

苫小牧おひさまでの出稼ぎが無事に終了し
そのままパナリナへ〜

とうとう作っちゃいました
ライアーを…
去年のライアーWSの時はそんなに興味もなかったんだけど
今年は何となく作りたくなって申し込みしちゃった
しかも…13弦で申し込んだのに当日に
20弦に変更しちゃった
変更したはいいが出来るのか?
とちょっと不安になったのは内緒(笑)
20弦を作る他の2人は2つめなのに
初心者の私は無謀な…3日で仕上がるのか…

そんな不安も抱えつつ木を選び…
今年は道産の木を調達してくれてて
その中から選んだのはアカシアの木

ライア1.JPG

何だか鮭の形みたい

選んだ木を鬼ちゃん先生が切り出してくれて

ライア2.JPG

切り出された木…
これをひたすら彫り続ける

ライア3.JPG

彫り進めていくと
これまた難しいわぁぁぁ
彫るたびに木が割れて?裂けていく(泣)

ライア4.JPG

本当はアイヌ文様を掘り出そうと思ったのに
彫るたびに裂けて…早くも断念
炎と風の渦なら〜と模様の変更するも
上手くいかずに渦巻き2つに変更
鬼ちゃん先生のちゃんと木の流れを見てって
こうやってって教えてもらっても
教えてもらっても裂けるんですけど!!
もうね〜心の中では泣き叫んでいたわ
20弦にしたこともアカシアの木を選んだことも
もう全部に八つ当たり(笑)
そして出来ない自分に一番イライラしたりして…

みんながすごく上手に彫ってて
私の作業が一番遅くてこれまた劣等感
人と比べるものではないとわかってはいてもね…
初日からすでに3日で終わる気がしない

2日目はやっと少し彫り方がわかってきて
初日よりはスピードアップ出来てきて
(それでも裂けるのはさける…)
外で太陽を見る余裕も…

ライア5.JPG

3日目も朝から彫り彫り…
初めてのノミと木槌で手はムクミ
身体はギシギシ(笑)
そうしてどうしてもアイヌ文様を彫りたかったので
裏面に彫ってみた…
ほぼほぼ彫りあがって紙やすりをかけて
少し彫り直して紙やすりで表面を滑らかにして
オイルを塗って乾かして3日目はこれで終了

ライア7.JPG

やっぱり3日では終わらなかった…
予備日があってよかった〜
彫るのに夢中で彫ってる途中の写真を
撮る余裕は一切なし
これはオイルを乾かしているところ

4日目は朝から日輪が出てて

ライア8.JPG

最終日は乾かしていたのに石を入れる作業
これがまた難しい…
鬼ちゃん先生が1つ見本でやってくれて
あとは自分で…
ドリルで穴をあけて木槌で叩いて入れる
穴が大きすぎても小さすぎてもダメで
ここでも苦戦…
あまりの作業の遅さにもう石入れるのは終わり!!
と鬼ちゃん先生からの強制終了
その時点ですでに夕方…

後は弦を張って終了
弦張りは4日間の中で一番得意だったかも(笑)
調弦のやり方を習って自分で調律して…

そしてついに完成!!

3日目に出来上がった人の写真はないけど
20弦を作った他の2人と
鬼ちゃん先生がオーダーを受けた49弦の大作ライアーと

ライア9.JPG

出来上がったライアーを鬼ちゃん先生が弾いてくれて
弾き方を習って…

大変だったけど
途中で色々と心の中で八つ当たりしたけど(笑)
出来上がって良かった〜

そして日に日に自分のライアーが
愛おしくなってくる今日この頃…

セッティングからお昼ご飯から色々と
細やかな配慮をしてくれたパナリナの美穂さん
ありがと〜
そして鬼ちゃん先生ありがとう

私は毎日ライアーを弾いてます(笑)
ライアーって何?
どんな音色?と思った方は
ぜひ見に来てください

そして来年もライアーWSがあるみたいなので
鬼ちゃんファミリーの仲間入りしましょ〜

大変だったけど終わってしまえば
その大変ささえ楽しい思い出

後はライアーを入れるのを作らなきゃ…

あ〜楽しかった♪

来月も苫小牧に出稼ぎに行きます
詳細は後日…




posted by rika at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記